« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月26日

●長者が崎で素潜る

日曜なのに完全フリーな日。まあこういう日もあるってことで、BEACHで仲間が借りていたアウトリガーカヌーに参加しようかと思ったのだけれど、最近またまた睡眠欲が爆発していて間に合わず、みんなが海から帰ってくる頃に自転車でクラブに向かう。

そうそう、最近チェーンが錆びさびな上に調子が悪かったMTBを整備して、またまた自転車への興味も復活してきた。走ることへの躊躇に比べると自分にとっては自転車はもっと気楽に長く乗れるもの。しかもちゃんと長く乗っていると体調もいいから、これからはなるべく毎日乗るようにしようと思う。もう10年選手になったプジョーのMTB。逗子への往復でちょうど1時間。結構長いけど、バイクみたいに寒くならないから冬の自転車はなかなか楽しいのだ。

葉山公園近くにあるBEACHまでは自転車で約10分。カブでも所要時間は変わらずなので、エコな自転車のほうが価値がある。(しかも自転車で行くとエコポイントというポイントをクラブでつけてくれるのだ)海沿いの道は同じような自転車仲間がいっぱい。左手に海を見ながら走る。波もほとんどなく透明度もなかなかよさそうだ。

BEACHに着くとみんなは昼食タイム。デッキでお弁当を食べていた。私も便乗してご飯を、、、と思っていたら、お友達の1人が「今から素潜りいってきまーす」と言うではないか。何?すもぐり?私も行くーーーーー!!と速攻で計画変更。水着と水泳用のゴーグルだけは持ってきていたので、友達のウェットスーツを借りていざ参戦となった。

ああ、こんな展開になるんだったら3点セット持ってくればよかった、、、と思いつつ、とにかくどこまでゴーグルだけで勝負できるか(いや、別に勝負する必要はないんだが)にかかっている。公園で素潜り隊2人と合流して長者が崎まで歩いていく。
大潮で干満の差が激しい。時間は午後1時過ぎ、もう少し満ちはじめていて長者が崎の先に行く道はすでに少し水をかぶってしまっている。しかしそんなことは気にせずがんがん歩く。

oga_dolphin24.jpg
こちらは小笠原の海であります

続きを読む "長者が崎で素潜る"

2007年11月22日

●スタティック練習

食欲増進期間はようやく収束の方向に向かい、やっと普通の食生活に戻ってきた。いったいあのバカみたいにチョコレート食べたい病はなんだったんだろう?ホルモン異常とかだったりするのかなあ??

先日、フリーダイビング関係の行事に参加する機会があって(もちろんスタッフ、、というより野次馬?参加ですが)、また少し前からフィンキックの練習も月1回くらいのぺ−スで地味〜に続けていたので、来年は海の練習にも参加してみようかなという気持ちが少しずつ芽生えてきた。

フリーダイビングとは、スキューバタンクなど一切背負わずに、自力で息を止めて素潜りすること。一番有名なのが海のコンスタントという競技でロープ沿いに垂直に潜行し、あらかじめ申告しておいた深さのところについているタグをとって戻ってくるというもの。

だけど、それ以外にプール競技というのがあって、ダイナミックという競技は息を止めて水中に潜りながら泳ぎ、何メートル進めるかというもの。フィンありとなしという2つのカテゴリーがあって、去年バラエティ番組のQさま!っていうのでは、このダイナミックウィズアウトフィンという競技にみんな参加していたのだった。そいや競技会でまだブレイク前のにしおかすみこも見たな〜ふつーにキレイな足でフォームもとっても美しかった。

それはさておき、もうひとつ競技としてスタティックというのがある。「静的な」と訳すことができるが、これは「水中でどのくらい長く息を止めていられるか」を真剣にやる競技なのだ。
息を止めるから苦しい、単なるガマン大会だと普通は思うだろう。現に私もそう思っていた。確かに、最後はやっぱり苦しくなってくるんだけれども、実はスタティックはとても奥が深いものだ。

ezypt_static01.jpg
2006エジプトフリーダイビング世界選手権ニッカ選手本番直前
ezypt_static04.jpg
世界選手権の様子。4人同時に息止め中

続きを読む "スタティック練習"

2007年11月08日

●食欲という名の欲望

三年寝太郎期間がゆるゆると終わったと思ったら、今度はなんだかよくわからないけど異常な食欲が湧いて出て来た。わたしのカラダは自意識とは別の次元で何か実験をしているのだろうか?

最初はまず「ハンバーガー食べたい!肉だ肉!」という衝動からだった。できるだけ自炊のときにお肉を買わないようにして、外食するときだけ食べるようにしてたその反動だったのか、いきなりがっつりしたものが食べたくなってしまった。で、クアアイナまで車で走って、アボカドバーガーセットを食べたりして。

その次が「変な時間にジャンクフードを食べたくなる」という衝動だったように思う。そう、夜中にマクドナルドとか食べたくなるわけですよ。で、わざわざ夜中に着替えてKFCまで行ってファミリーパック買ってきたり・・・。
今思えばこの期間が一番太った。1週間であっという間に2kgくらい増えた。まあ、ダイエットの鉄則「10時以降にモノを食べない」「高カロリーのものは控える」の真逆をいってるわけだから当然といえば当然だけれども。

その期間と重複するようにして今度は「甘いもの、特にチョコレートが食べたい」欲求がむくむくともたげてきた。チョコレート、昔から大好きなんだけど、食べると絶対といっていいほど顔に吹き出物が出来てしまうので、なるべく食べないようにしていたものだった。
で、買うと板チョコ1枚買ったらその場でむしゃむしゃ全部食べてしまうのだ。最後のほうは「もういらないんじゃ?」と思うんだけど、結局ガマンできなくて全部食べきる。
小分けにしてればいいかな?と思って、これまた禁断だったチョコ3種類アソートファミリーパックみたいなのを買ったものの、1回1つなんかじゃ絶対終わらず、バカみたいに4つ5つと食べまくり、3、4日で全部食べきってしまう・・・

が、不思議なことに、あんなに恐れていた「顔に吹き出物でまくり」にはならなかった。当然こんだけ甘いものを食べていればジャンクフードたっぷり期間に増えた体重が減ることはないけれど。

sfo_sandwich.jpg

続きを読む "食欲という名の欲望"